« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の5件の記事

久々支援センター

4ヶ月ぶりくらいに支援センターへ行きました
つわりだの、息子が他の子に玩具取られたり割り込みされる度に
大泣きするのに疲れて足が遠のいていました

息子は予想通り子どもが傍にくるだけで大泣き
何もされてないのに・・・

挙句の果てに自分は別の玩具で遊んでいるのに
他の子が自分のお気に入りの玩具で遊びだすと大泣き
お前はジャイアンか?

お母さん方に謝りっぱなしの私
クレしんのみさえみたいだった

もういっそのこと一時保育に出して
少し揉まれてきたほうがいいのかもって本気で思った
でも、準備が大変なのと病気もらってきそうで嫌なんだよね


しかし4ヶ月ぶりに行ったのに
先生方はちゃんと息子のこと覚えていて驚いた
息子もお気に入りの玩具を覚えていて驚いた

またボチボチ通おう

生後1歳5ヶ月の記録

歯が更ににょきにょきと増え
下4本、上6本だったのが
下は順番抜かしてなぜか一番奥の歯が両方生え計6本
上も2本増えて8本
相変わらず歯磨き大嫌いなのに
本数ばかり増えて磨くのが大変
でも「歯磨きするよ」と言うと寄ってきて素直に寝転がります
そして歯ブラシが口に入ると泣き出す
途中まではお利口にできるのに何故だ・・・


掃除機で遊びたがる
とにかくしつこいので息子が入ってこない部屋に隠した
息子がいないときに掃除機はかける
お陰で自宅での掃除機遊びは諦めた模様だが
実家だとそうはいかない
実家の母はうんざり顔


自我が芽生えてきたのか
自分の思うようにならないと今まで以上に泣いて騒ぎます
扱いにくい・・・


離乳食をはじめて約1年
毎日毎日毎食毎食手を合わせて
「いただきます」と「ごちそうさま」を言っているのに
一向に覚えない
もっと複雑な事やどうでもいい事はすぐ覚えるのに・・・
できないというよりやらないのだろうと思っていたら
突然やるようになった
良かった良かった


実家の父が帰国して7ヶ月ぶりの対面
前回は抱っこされて泣きっぱなしだったが今回は違う
嬉しい父は高い高いや逆さ抱っこや飛行機などやってあげたら
すっかり味をしめてずっと父に付きまとっていた
父は疲れのあまり翌日いつもの時間に起床できなかった
それ以来ほどほどに構うようになり
父と息子はなかなか良い距離で仲良くしている

Dsc_1408
そんな父が息子に買ってあげた黄色いダンプとホイールローダー
息子大はしゃぎ


いきなり乗り物、特に働く車、更に言うと建築現場の車に目覚めた
1歳ちょい前くらいから乗り物に興味は持っていたし
成長するごとに乗り物好きにはなっていたが
ここへきて急に働く車、特にショベルカーやブルトーザーなどが大大大好きに
頭の中の8割は建築現場の車の事を考えているように見える
男の子だからと意識して育てたつもりはないのに
やはりDNAだろうか・・・
読む本はもっぱら働く車の本
延々指差して聞いてくるので
親も詳しくなります
ワニラーとかアスファルトフィニッシャーとかオールテレールクレーンとかさ
男児産んだお陰で詳しくなったよ


トイザらスで大きなクレーン車の玩具が欲しいと大泣きされて
抱きかかえて出てきました
もう恐ろしくて連れて行けない・・・


Dsc_1392
9月中旬
台風接近の中、従姉妹の結婚式が軽井沢でありました
私一人が呼ばれるとばかり思っていたら
従姉妹から「ぜひ3人で来て」と言われて息子結婚式デビュー
いっちょまえにネクタイしています

この式場のチャペルは後ろに親子用の小部屋があって感動した
親族の子どもたちはここでなごやかに過ごしました


Dsc_1398
乗り物の本さえあればどうにかなる図

席がスピーカー近くだったので
入場やらケーキカット時の大音響で泣かれ
その度に私や旦那や母で交代で退場

でもそれ以外は
この日のために購入しておいた
乗り物の玩具と乗り物の本に夢中になってくれたので乗り切りました

少し前まであんなに人見知りが激しかったに急にお利口になり助かった
女性より男性
男性でも若いのよりおっさんが好きみたいで
叔父たちや従姉妹旦那(新郎ではない)はたまた私たちのテーブル担当の
式場のおっさんにまでなついて抱っこをせがんでいた
親戚からは息子の顔が変わったと言われまくった
確かに0歳時代の旦那そっくりのおにぎり顔の面影はない


が、相変わらず子どもは嫌いなので従姉妹の子ども(2歳)の事は避けていた


いきものががりの「きまぐれロマンチック」がお気に召したらしく
すみの方でヘコヘコ踊っていました


今まで出席した結婚式の中で一番慌しかったが
それなりにどうにか終わってほっとしました

料理も美味しかったしね

新婦の従姉妹のキャラクターがよく出ていた式で面白かったです


母がジャングルジムつきの室内用の小さい滑り台を買ってくれました
それまでは大人の介添えがないと滑れなかったが
コツを覚えたらしく一人で滑れるようになりました


まだ喋りませんが
身振り手振りで表現したり
周りの人や動物の真似が更に増えました

注射前から大号泣

今日は息子の三種混合の予防接種でした

うっかりポリオの問診票に記入してしまった
出掛ける前に気づいて良かった


今は三種混合にポリオがプラスされて
四種混合なんだね
注射は一回でも少ない方が子どもにも親にも嬉しいからいいね


さて、いつも予防接種で行っている近所の病院へ

息子、検温で大号泣
ものすごい暴れてたかが検温なのに4回もエラーが出てしまった
私の押さえ方も甘かったのだろう・・・
静かな待合室に響き渡る息子の大号泣

他の患者さんに申し訳なくて
私も必死になっていたら
受付の方が一緒に息子を押さえてくれて
2人かかりでどうにか検温終了

受付の方たちにも
「検温でこんなに泣く子は珍しい」と言われました
情けない・・・
そして泣きたい

もうこの時点でクタクタでした


で、機嫌悪いけどどうにか
隅の玩具や本が置いてあるスペースで遊び始めたら
2歳くらいの女の子が近づいてきて
またまた大号泣

女の子のお母さんに謝られて
「うちの息子が人見知り激しくて勝手に泣いているだけなので気にしないで下さい」と謝る
もう、ホントこの性格どうにかならないかなぁ


注射の前にすでに大号泣2回しているから
注射のときの大泣きは私的にはどうってことなかったわ


もう疲れ果てたから
残りのポリオと肺炎球菌(あれヒブだっけか)は同時接種をお願いしました

で、来週はインフルエンザの予防接種第一回が待っています
受付の方に「また押さえるから大丈夫だよ~」と言われて帰ってきました

インフルエンザは子どもは2回打たなきゃいけないから
後3回こんな思いしなきゃいけないのか

気が重いっす

息子の服を整理した

息子の服を整理した

ボロいのは捨てて
後は実家でとりあえず保管する

新生児から一歳まで
サイズで言うと50センチから80センチまでは
ものすごいスピードで成長してあっという間に服はサイズアウト

そのペースに慣れていたから
今年の春先まで着ていた80センチの服は
秋には着られなくなっているとばかり思い
バーゲンやらで90センチの服もちょこちょこ買い
今年の秋冬に備えていた
ら、

80センチ未だに入るじゃん
8月の時点で身長77センチだし

去年着ていた状態の良い服はだいだい着られるよ
着られても今シーズンまでだろうけどさ

と言うわけで今回発掘された
この新品タグつきの服たち

Dsc_1465
何着あるんだ??
こんなに買った記憶はないハズだが・・・


元々洋服好きなので
子供服選ぶのも半分趣味で楽しみとしてやっています
人からも息子は衣装持ちで可愛い格好をしていると言われます
ありがとうございます
嬉しいです

しかし、去年の80センチの服と合わせて
一体何着あるんだ?
息子一人では着きれないよ

しかも実家でも母が色々服を買いあさっているから
マメに整理してるけどそれなりの量があります
だから一体何着あるんだ?


お腹の中の人は今のところ性別不明だが
膨大な子供服の量を見ていると
男児でもいい気がしてきた


とりあえず今シーズンの服はもう買いません

とか言って買っちゃうかも


旅行計画するくらいには元気になった

安定期に入りつわりがだんだん良くなってきたら
旅に出たい病が発病したみたいだ

今度はどこへ行こうかな?

先月結婚式、来月旦那友達の結婚式とお金がかかる時期なのに
一度発病したら止まらない

こんなんだからお金がたまらないんだな


今の土地以外では絶対に絶対に暮らしたくないが
旅は大好きだ


出掛けるのが好きな配偶者で良かった


そういえば出不精な人と付き合ったことないなぁ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ