« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の7件の記事

36w6d 決死の妊婦健診

今日は妊婦健診

果たして行けるのか?
朝病院へ電話して聞いてみたら
診察は通常どうりしていて道は病院前のバイパスは昨日より流れている
昨日は半数がキャンセルの連絡がきたが今日は今のところキャンセルは少しだ
との事

ひ~昨日半分の人は診察に行ったという事実に驚き

もう除雪が間に合わなくて道が道じゃないし
その上に高速開通待ちのトラックで大渋滞しているんだよ

今日は自衛隊の除雪作業もガツガツ進んでいるだろうし
最寄インターが無事開いたから少しは良くなっていると信じて
予約時間の1時間15分前に出発
ちなみに普段だと車で7、8分 笑

父から聞いていた通り道は酷い
ガッタガタ
中の人産気づかないでと祈りながらどうにか到着
所要時間25分 えっ??
予想以上に早く着いちゃって拍子抜け

しかし産婦人科ガラガラ
ついでに夫婦や親連れ子連れ多し

早く着いたけど今日は助産師外来で
私の前の予約の人が私とほぼ同時に着いたから
ガラガラなのに待った
わかっていればもっとゆっくり出てきたのに・・・
まぁこの道路状況じゃあ仕方ないよね

息子が飽きてキレはじめた頃呼ばれる
私と一緒に診察室に入った息子
一歩部屋に入った瞬間大号泣して出て行った
チキン坊ちゃんにはやはり無理だったか
こうなるのは予想していたから今まで連れて行かなかったのよ
今日だって実家までの道が通れれば実家に預けていったよ

産気づいても絶対息子は病院には連れて行けないと改めて思った
そのためにも道路状況がもう少し良くなるまでは
お腹の中でお利口にしていてね中の人

ちょっと落ち着いたのか息子と旦那診察室に入ってきた
号泣しながらもベッドで横になっている私に張り付く

中の人は元気で順調
推定体重3000グラムだとよ・・・
大きすぎないか??
このままの調子で予定日まで行ったら
4000グラム近い巨大児になってしまうのでは??
と怯えていたら助産師さんにそんなに気にする大きさではないと言われた

ああ、早く生んだほうがいいのだろうか
しかしこの道路状況だし
(いや、マジでシャレにならないんだよ)
実家の父が帰国するまではお腹にいてもらいたい
さもないと数日間たった一人で24時間息子の面倒見る母が気の毒すぎる

ああ、ものすごいジレンマ

中の人の顔も見えました
助産師さんいわく「ほっぺがぷっくり」
う~ん、私似?今でこそ加齢で頬の肉落ちたけど昔はまん丸ですごかったし
息子も1歳まではおにぎりみたいな顔していたけど
今は割りとすっとした顔だしな
旦那馬面系だし

あと頭が小さめの子だって言われた
小顔っ素敵
私にも旦那にも似なくて本当に良かった
だって骨格はどうすることもできないもん


2週間前の健診時には面白い格好していて
はじめて性別がわからなかったが
今回はばっちり見えてやはり女の子だって
両足の間に線がくっきり見えた
旦那に「ちゃんと見た?」って聞いたら
恥ずかしくて目をそらしちゃったとの事

気持ちもわからなくもないが
そんなんでちゃんとオムツ替えできるかちょっと心配


まぁ特に問題なしという事で診察終了

そうそうこの大雪だった土日
結構お産があったみたい
「なぜか天気悪い日って多いんですよ」と助産師さん

怖いなぁ・・・

頼むぜ中のお姫様


帰り採血室に寄ったら
置いていかれた息子また大号泣
採血しながらも聞こえてくる泣き声
もう気が気じゃなかった

入院中、母は後が怖いから息子は連れて行かないって宣言していたが
寂しいから1度くらい息子にも来てもらいたいと思っていたけど
これじゃあ無理、来なくていいわ


帰りも思ったよりスムーズに道は通れました
自分の運転なら絶対嫌だけどね

最大の難関は自分の家の駐車場だったりする
駐車場の雪かきして建物前みーんな雪の壁が出来ていて
車出すのも車庫入れするのも狭くて大変
旦那も雪の壁に車体こすりながら強引に出していた
だってそうじゃなきゃ隣の車ぶつけちゃうんだもん

実家の前の道は本当に酷いと母が言っていたが
多分想像以上なんだろうな
母は歩いて買い物行っているみたいだし

生活道路も早く除雪してもらいたいよ

私には絶対無理だ・・・


で、旦那の会社は今日は徒歩で来れる人は
出社してという事だったみたいだが
徒歩っていったって歩道もロクに雪かいてないから道危ないし
旦那は午後も休むつもりでいたらしいが
客先が早くデータ送れって怒っていて、日本は大雪で大変なんだって
言っても「そんなの知らん」とキレているって連絡きて
渋々出社していった
そんな無茶苦茶を平然という客先はもちろんあのお隣の国
か ん こ く

あの国が好きな人って一体何を見て好きだって言っているの?

今週中ごろにまた雪だって予報出ていたけど
雪じゃないっぽいね
良かった~
本当に安心した


陸の孤島

まさに陸の孤島と化しています
長野県佐久地方


旦那の会社は昨日連絡がきて休み
学校も休校の模様


この地で生まれ育ったが
子どもの頃の記憶をたぐり寄せても
雪及び災害で休校になった記憶はない
社会人になっても同様に会社が休みになった事はない

もうシャレにならない非常事態
よく考えてみればここら辺ってあんまり災害がない
大きな地震もきたことないし
2011年の震災のときも揺れたのとガソリン不足だった事くらいで
被害なし
浅間山は日ごろからこまめに噴火しているせいか
災害が起きるほどの噴火はしない
ついでに山に囲まれているからか基本台風は直撃しない
たまたまだろうがゲリラ豪雨とも今のところ無縁
当然山国だから津波とは無縁
冬はバカみたいに寒いが元々雪はあまり降らない地域だから
大雪による被害はない

う~ん・・・今までが運良すぎたのかなぁ
今までこんな経験したことないから
自治体もどう頑張ったってスムーズに機能できないわな

そもそも大雪に慣れてないんだもん
いやもう大雪じゃなくて災害だよこれは

こうなってみてはじめて被災者の方たちの気持ちがわかる
これは不便だ
しかもこっちは今のところ国を揺るがす大災害レベルではない
大震災で被災した方たち、さぞ辛かっただろうな


明日妊婦健診なのだが・・・
その後先輩とランチの約束していたが無理だな
残念・・・
健診は旦那に連れて行ってもらう事にしました
息子は実家に預けたいが、
母の話しだと車で5分の実家にすらたどり着ける状況ではなさそうなので
病院に連れて行くしかないな

ただいま36w、臨月なので「もし今・・・」とか考えるとメチャクチャ怖いです
中の人には今絶対生まれちゃダメと言い聞かせています


明後日だかも雪とかってもう泣きたくなるニュースが流れていますが
どうか予報が外れてほしい
そして早く除雪が進んで日常生活が戻りますように

もう、ランチは諦めた
しかし美容院と後1回だけ歯医者には行きたい
あーあ、もっと早く息子の薬もらいに皮膚科と
フッ素塗りに歯医者にも連れて行けば良かった
超後悔しています

何事も早め早めの行動だなぁと痛感

大雪だぁぁぁ

息子にテレビ占領されている上
極力テレビつけない家なので
ソチオリンピックの話題にもどうもついていけない今日この頃
渡部選手も羽生選手も葛西選手の活躍ももっとテレビで見たかった

できればリアルタイムで見たいがそんな体力どこにもない1歳児持ちの臨月妊婦
スポーツ観戦大好きな旦那も今回は夜中に見ている形跡はない
年なのか?
実家の父は夕食後うたた寝して夜中に起きて見ているらしい
それで翌日普通に会社行くからたいしたもんだ


しかし雪すごすぎる
一説によると松岡修造がソチに行っているため
日本に寒気が流れ込んでいるかららしいが
だとしたら一刻も早く帰国してくれ


こんな大雪生まれてはじめてだと思う

先週の雪なんて可愛いものだった・・・


昨日は実家やいとこ家族と毎年恒例の鯉を食べる会だったのだが
早々に店から幹事のいとこにキャンセルしてもらいたいと連絡がきて中止
鯉は嫌いだが皆で集まるのを楽しみにしていたので残念だ
高速も新幹線もダメだったから
東京や名古屋に住む弟たちやいとこ家族は来られなかったし仕方ないね
そもそもあの大雪じゃあ誰も車出せないってね

昨日は旦那に近所のスーパーに買出しに行ってもらったが
店内ガラガラで見切り品は「ご自由にお持ちください」になっていて
生うどんや納豆やらオクラの入ったご飯のおかず(興味ないから名前がわからない)など
持って帰ってきていた
ちっ、私も行きたかったよ

ちなみに一昨日の金曜日の午前中に私がそのスーパー行ったときは
もう雪が降りはじめていて大雪になるって言われていたせいか
ものすごい混雑してレジが店員さん2人体制になっていた


しかしこういう時スーパーが近いって有難いって今回心底思った

数年後に家を建てる土地は駅と学校は近いけど
スーパーはちょっと遠くなるんだよね
コンビニが徒歩5分くらいのところにあるからまぁそれで我慢だね
これ以上贅沢言って土地探すとなると予算がついていかないし


しかし来年からは雪降ったら私が除雪作業やらなきゃいけないのか
タイミング良く旦那帰ってきてればいいけど
特に来年なんてさ
0歳児と2歳児連れて雪かきとかってどんな罰ゲームだよ


1階にも幼稚園児が2人いてお父さんが単身赴任らしい家があるが
昨日も奥さんが子ども2人と車の雪を頑張ってかいていました
あのくらいになれば楽だなぁ・・・と窓から眺めていた私でした

私たちが越してきた頃は上のお兄ちゃんは赤ちゃんだったのにね
人の家の子どもの成長は早いわ


外は日差しが出てきた
さすがだよ佐久地方
がつがつとけておくれ

息子1歳9ヶ月の記録

Dsc_1651

一番の成長ははやはり喋ったことだろう
それが例え「ちゃた」と実家の猫の名前だろうが・・・


寝るときは何往復もして寝室に自分のおもちゃを運んで
一緒に寝ていたが
お正月を境にぴたりとやらなくなってしまった
ブームが去ったのだろうか?
特に寝る前の歯磨きで大泣きしつつ
おもちゃを運ぶ姿は可愛くて面白かったのに・・・
動画で撮っておけば良かった・・・


Dsc_1664

相変わらず車やトーマスが大好き
乗り物のおもちゃ持ってテーブル端ギリギリのところで
「落ちる落ちる~」とか電車が脱線しそうとか
そんな事を延々と繰り返しては喜んで遊んでいます
少し前までただ車を押していれば良かったのに
遊び方が少し高度になってきて成長を感じます

Dsc_1659
気づいたらゴミ箱に入っていた

男の子だから?
多少転んでも、頭ぶつけても泣きません
痛みに強い?
でも同世代の子どもは苦手というより嫌いで
傍に来るだけで大泣き
いつになったら克服できるのでしょうか

後、時々おむつ交換や着替えで泣いている
そこ泣くところなのか??


前髪がいい加減(ようやく?)伸びてきて目に入る長さになったので
ついに少しだけ切りました
食事摂っている横で適当に切ったので一箇所切りすぎた
横と後ろは春になってから切ればいいかな
風邪ひいたらいけないし笑
って本当は髪の毛ちょっと長めの男児が好きなんですよ
結うほど長くはしないけどね
今のところ(強調)女児に間違えられることも度々ある息子だから
可愛くて似合うと思うのだが
両家のじじばばからは短くしろだの坊主にしろだの言われます

Dsc_1672
100円ショップで買った子供用サングラスと
ズッカの福袋に入っていた帽子がお気に入り
パジャマ姿で怪しすぎる


言葉が出てきたとはいえ
まだまだ自分の意思を伝えられないから?
プラスイヤイヤ期に更に近づいているせいか
地団駄踏んで怒る回数が増えました


食事は相変わらず偏食ムラ食い
酢の物や酢やレモンなど酸っぱいものを使ったサラダ
ひじきの煮物や豆類が好き
渋い一歳児
反対にハンバーグやから揚げなど肉類
ポテトサラダなどいかにも子どもが好きなメニューは苦手
イチゴも好きじゃないみたい

麺類や甘い物、お菓子が好きなのは子どもらしい

実家にいるときや休日で旦那がいるときは
昼寝は午後の1回のみになりつつあります
平日私と2人のときは相変わらず基本2回
じゃないと体が持たないよ妊婦は


20140123_115120_2

スマホにして2年
ようやく写真を可愛く編集するアプリをインストールした


我が家はエレベーターなしの3階だが
今までは抱っこで部屋から駐車場まで移動していた
理由は歩かせると違うところ行きたがったりして余計大変そうだと
勝手に想像していたから
しかしいい加減お腹も大きくなった上に
約10キロ(もういい加減10キロ超えていると思うが)と荷物抱えて
3階まで登るのは苦しくなったので
試しに歩かせてみた
最初は嫌がって歩かなかったが
しばらくしたら慣れて階段登ってくれるようになった
楽すぎて目からウロコ

雪で階段付近が凍ったときがちょっと心配だがね


今日から臨月

いよいよ臨月に入りました
来月の今日は出産予定日
果たして生まれているのでしょうか

入院中は息子は実家に預けるのだが
父が今月下旬から出産予定日近くまで海外出張なので
できれば父の帰国後に産みたいです

いくら母に懐いているとは言え
数日間もうすぐ2歳男児とずっと二人きりは大変すぎる
息子はじいじにもそれなりに懐いているので
母の負担削減のためにもぜひぜひ帰国後に産みたいです
なので中の人にも言い聞かせています

週末をはさめば土日の昼間は旦那に見てもらえばいいけど・・・


まぁ息子同様一番いいタイミングで来てくれると思っています


中の人は女児らしいが
息子のときと比べてお腹が横にびよーんと幅広く出ています
息子のときはもっと前に突き出ていた

お腹の出方で性別がわかるというのは迷信だと言うけど
我が家に限っては合っているなぁと思っています

あと、妊娠中の息子と娘の違い

つわり中、息子のときはフライドポテトが神だったが
今回はフライドポテトが気持ち悪くて食べられなかった
ファストフード自体、体が受け付けなかった
ついでに息子のときは美味しくて仕方なかった母の手作りコロッケも
ふかしいももアウトだった
で某カップラーメンのねぎ味噌味を体が欲していた

息子のときは腕毛が薄くなったが今回は濃くなった


あれっ、もっとあったような気がするが思い出せないや


二度目の出産でさぞ肝が据わっているかと思えばそうでもなく
やはりお産は不安だし怖いです
一度痛みを経験しているからこそ怖いというのもある
まぁその時がきたら生み出すだけだけど
どうか安産で無事に生まれてきますように


思えば今回の妊娠中は判明して間もなく旦那の転勤話しがきて
ストレスマックスのまま臨月まできて
当然だが息子の世話に追われて
中の人の事をゆっくり考えたり準備したりできなかった気がする
経過は順調にきているが
息子のときはよくわからなかった
お腹が張るという感覚もしゅっ中味わっている

でも、元気にここまで育ってくれて有難いです

旦那は単身赴任だし
産まれてから一体どうなるのか不安だが
いつまでも大変な時期は続かないと自分に言い聞かせて
頑張っていきたいです

怪しい・・・

怪しいっていっても今話題の
佐村○内氏のネタではありません


先日旦那が車庫入れの際、隣の家の車にぶつけた話しを書きましたが
詳しくはこちら→
保険会社から手紙がきまして
修理代は9万円でした


旦那と私は車を交換しているので
私名義の車をぶつけられました
という訳で私の保険で直したので来年から等級が変わります
数千円上がるらしい
まぁ数千円だからいいけどさぁ


で、何が怪しいかと言うとですね

今私が停めている駐車場の左側の車の持ち主がね
はっきり言って車庫入れ下手なんですよ
車種はわからないが特別大きい車でもない
1500ccくらいの青い車だがとにかく下手

二重線の白線の内側を踏んで
私の車側に寄っていて、しかもたいてい曲がっている
息子のチャイルドシートが左後ろについているから
どうしてもこの狭く曲がっているスペースに入り込まなければならない
しかも妊婦でお腹はつかえるし
かなり大変

一体どんな人が乗っているのか
さては女か?と思ったら大人しそうな中年男だった
意外・・・
何号室の人かは不明


でもって数日前助手席側のドアにドアパンの跡を発見した
キーっ許せん
犯人はどこの誰だ??

傷跡の塗料の色は青
青、青・・・
助手席側の隣にいつも停まっている
車庫入れ下手なあの車は青い車


疑ってはいけない疑っては

でも、ちょっと疑っちゃうよね
もにょもにょ・・・

ママ

1月31日、ついに息子がママと呼んだ

ちなみに一番最初の言葉は「ちゃた」(実家の猫の名前)で
二番目は「あいうえお」だ
なぜ「あいうえお」かと言うとお勉強を教えていた訳ではなく
実家の母のほうれい線を消す体操を見ていて覚えたらしい
(よくわからないが「あいうえお」と口を動かすとほうれい線に効くらしい)
「あいう」まではすらすら言えるが息子的には「え」が難しいみたいだ
よくつっかかっている
で、三番目の言葉でようやく「ママ」が出ました

とは言え、無理に呼ばせようとすると
なぜかお得意の「あしっ」になってしまうが・・・
ってか「あしっ」て何なのよ「あしっ」って

しかし、「ママって言って」「あしっ」という会話も
今だけだろうから早めに動画に撮っておかなきゃね


はじめて寝返りしたとき、はじめて歩いたとき
はじめて拍手したとき、はじめて積み木をつんだとき・・・などなど
育児は小さいものから大きいものまで日々感動の連続だが
今回の「ママ」は今までで一番感動したかも知れない

今まで頑張ってきて良かった

心の底から思った


今度はどんな感動に会えるかな?

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ