日記・コラム・つぶやき

とりあえず

ココログからメールきたから、とりあえず記事アップ。

無事にログインできて良かった。

 

猛暑とコロナに負けずとりあえず生きてまーす。

移転で~す

報告が遅れましたが
この度新しいブログへ引っ越しました

↓新ブログはコチラ↓

続・日日是好日☆papi☆

ベタなタイトルだ・・・


よろしくお願いしますo(_ _)oペコッ

陸の孤島

まさに陸の孤島と化しています
長野県佐久地方


旦那の会社は昨日連絡がきて休み
学校も休校の模様


この地で生まれ育ったが
子どもの頃の記憶をたぐり寄せても
雪及び災害で休校になった記憶はない
社会人になっても同様に会社が休みになった事はない

もうシャレにならない非常事態
よく考えてみればここら辺ってあんまり災害がない
大きな地震もきたことないし
2011年の震災のときも揺れたのとガソリン不足だった事くらいで
被害なし
浅間山は日ごろからこまめに噴火しているせいか
災害が起きるほどの噴火はしない
ついでに山に囲まれているからか基本台風は直撃しない
たまたまだろうがゲリラ豪雨とも今のところ無縁
当然山国だから津波とは無縁
冬はバカみたいに寒いが元々雪はあまり降らない地域だから
大雪による被害はない

う~ん・・・今までが運良すぎたのかなぁ
今までこんな経験したことないから
自治体もどう頑張ったってスムーズに機能できないわな

そもそも大雪に慣れてないんだもん
いやもう大雪じゃなくて災害だよこれは

こうなってみてはじめて被災者の方たちの気持ちがわかる
これは不便だ
しかもこっちは今のところ国を揺るがす大災害レベルではない
大震災で被災した方たち、さぞ辛かっただろうな


明日妊婦健診なのだが・・・
その後先輩とランチの約束していたが無理だな
残念・・・
健診は旦那に連れて行ってもらう事にしました
息子は実家に預けたいが、
母の話しだと車で5分の実家にすらたどり着ける状況ではなさそうなので
病院に連れて行くしかないな

ただいま36w、臨月なので「もし今・・・」とか考えるとメチャクチャ怖いです
中の人には今絶対生まれちゃダメと言い聞かせています


明後日だかも雪とかってもう泣きたくなるニュースが流れていますが
どうか予報が外れてほしい
そして早く除雪が進んで日常生活が戻りますように

もう、ランチは諦めた
しかし美容院と後1回だけ歯医者には行きたい
あーあ、もっと早く息子の薬もらいに皮膚科と
フッ素塗りに歯医者にも連れて行けば良かった
超後悔しています

何事も早め早めの行動だなぁと痛感

大雪だぁぁぁ

息子にテレビ占領されている上
極力テレビつけない家なので
ソチオリンピックの話題にもどうもついていけない今日この頃
渡部選手も羽生選手も葛西選手の活躍ももっとテレビで見たかった

できればリアルタイムで見たいがそんな体力どこにもない1歳児持ちの臨月妊婦
スポーツ観戦大好きな旦那も今回は夜中に見ている形跡はない
年なのか?
実家の父は夕食後うたた寝して夜中に起きて見ているらしい
それで翌日普通に会社行くからたいしたもんだ


しかし雪すごすぎる
一説によると松岡修造がソチに行っているため
日本に寒気が流れ込んでいるかららしいが
だとしたら一刻も早く帰国してくれ


こんな大雪生まれてはじめてだと思う

先週の雪なんて可愛いものだった・・・


昨日は実家やいとこ家族と毎年恒例の鯉を食べる会だったのだが
早々に店から幹事のいとこにキャンセルしてもらいたいと連絡がきて中止
鯉は嫌いだが皆で集まるのを楽しみにしていたので残念だ
高速も新幹線もダメだったから
東京や名古屋に住む弟たちやいとこ家族は来られなかったし仕方ないね
そもそもあの大雪じゃあ誰も車出せないってね

昨日は旦那に近所のスーパーに買出しに行ってもらったが
店内ガラガラで見切り品は「ご自由にお持ちください」になっていて
生うどんや納豆やらオクラの入ったご飯のおかず(興味ないから名前がわからない)など
持って帰ってきていた
ちっ、私も行きたかったよ

ちなみに一昨日の金曜日の午前中に私がそのスーパー行ったときは
もう雪が降りはじめていて大雪になるって言われていたせいか
ものすごい混雑してレジが店員さん2人体制になっていた


しかしこういう時スーパーが近いって有難いって今回心底思った

数年後に家を建てる土地は駅と学校は近いけど
スーパーはちょっと遠くなるんだよね
コンビニが徒歩5分くらいのところにあるからまぁそれで我慢だね
これ以上贅沢言って土地探すとなると予算がついていかないし


しかし来年からは雪降ったら私が除雪作業やらなきゃいけないのか
タイミング良く旦那帰ってきてればいいけど
特に来年なんてさ
0歳児と2歳児連れて雪かきとかってどんな罰ゲームだよ


1階にも幼稚園児が2人いてお父さんが単身赴任らしい家があるが
昨日も奥さんが子ども2人と車の雪を頑張ってかいていました
あのくらいになれば楽だなぁ・・・と窓から眺めていた私でした

私たちが越してきた頃は上のお兄ちゃんは赤ちゃんだったのにね
人の家の子どもの成長は早いわ


外は日差しが出てきた
さすがだよ佐久地方
がつがつとけておくれ

怪しい・・・

怪しいっていっても今話題の
佐村○内氏のネタではありません


先日旦那が車庫入れの際、隣の家の車にぶつけた話しを書きましたが
詳しくはこちら→
保険会社から手紙がきまして
修理代は9万円でした


旦那と私は車を交換しているので
私名義の車をぶつけられました
という訳で私の保険で直したので来年から等級が変わります
数千円上がるらしい
まぁ数千円だからいいけどさぁ


で、何が怪しいかと言うとですね

今私が停めている駐車場の左側の車の持ち主がね
はっきり言って車庫入れ下手なんですよ
車種はわからないが特別大きい車でもない
1500ccくらいの青い車だがとにかく下手

二重線の白線の内側を踏んで
私の車側に寄っていて、しかもたいてい曲がっている
息子のチャイルドシートが左後ろについているから
どうしてもこの狭く曲がっているスペースに入り込まなければならない
しかも妊婦でお腹はつかえるし
かなり大変

一体どんな人が乗っているのか
さては女か?と思ったら大人しそうな中年男だった
意外・・・
何号室の人かは不明


でもって数日前助手席側のドアにドアパンの跡を発見した
キーっ許せん
犯人はどこの誰だ??

傷跡の塗料の色は青
青、青・・・
助手席側の隣にいつも停まっている
車庫入れ下手なあの車は青い車


疑ってはいけない疑っては

でも、ちょっと疑っちゃうよね
もにょもにょ・・・

森三中

森三中の大島美幸さんが妊活のため休業するそうですね

何年か前にこのブログで
大島さんの本を読みちょうど自分も流産経験者なので
本の中の流産した話で泣いてしまったことを書きました
その記事はこちら→

うん・・・あのね
かつては大島夫妻好きだったし応援していたのだがね

去年の24時間テレビで大島さんが走るって決まったあたりから
な~んか苦手になってしまった
特にご主人の方

流産を「夫婦の秘められた悲しいエピソード」として明かしていたのがね
なんか、すごく引っかかった
いや、なんか嫌で実際テレビは見ず
ネットでの見ただけなので本当はどんなニュアンスだったかわからないから
勝手に色々言えないが

本が発売された頃もちょっと話題になっていたハズなのに
なんでまた今更そのネタ持ち出してくるの??と思った


ご主人の鈴木さんは放送作家という仕事柄もあるだろうけど
言葉は悪いが流産をネタにしているようで
あざとさを感じてしまった去年の夏


自分も流産を経験しているから
そういう嫌な見方をしてしまっているのかも知れない


その後村上さんの妊娠が発表されて
なんか世論は大島さん可哀想という風向きだなぁと思っています
自分が妊娠中のせいもあり
あまり妊婦アピールもせず淡々と仕事をしている村上さんが
気の毒で仕方がありません
何も悪くないし
村上さんだって結婚して結構年数経っているし
黙っているだけで色々あったのかも知れないのに・・・
大島さんより先に妊娠したというだけで
色々言われて・・・


大島さんが妊娠、出産したらご主人はきっと
ドキュメントを作るでしょうね

簡単に想像できます


色々書きましたが
大島さん、頑張ってもらいたいです
女性にとってデリケートな問題を堂々と発表し
しばらく休業という決断は
勇気がいったと思います
どうかその勇気ある決断が実を結びますように

上にリンク貼った過去記事読んだら
また爆笑したあの本が読みたくなりました


またあざといと思っている反面
出産までのドキュメントを見た
不妊治療している人や流産した人が
少しでも勇気をもらって前を向けるのなら
それはそれで素晴らしいとも思っています


だから何が気に食わないって
大島さんじゃなくてご主人のむーたんの
流産も今回の件もその先にある未来も
全部自分の仕事のネタにしている気がするのが
なんかもにょるんだよな

年明け早々・・・

息子の夜泣きがパワーアップして一晩に3、4回起こされます
何がいけないんだ??
妊娠8ヶ月
お腹も大きくなってきてしんどいのにこの夜泣きに付き合って
昼間はフラフラです
二人目生まれたらどうなるんだろう?不安が襲ってくる


でもってお正月休みが終わった途端
息子が突然謎の熱38.3℃出して慌てたり
旦那が車ぶつけたりと慌しいです

息子の熱は翌朝には下がりました
咳や鼻水などの症状もなく食欲も機嫌も通常通りなので
お医者には行かず様子見で終わりました
多分お正月疲れだね

って別にお出かけらしいお出かけもしていないが・・・

年末は母方親族と飲み(私は飲まないが)
年越しは実家
年始は父方いとこと飲み

後は息子を旦那に預けてちょこと初売りを見に行ったり
友達とご飯食べに行ったりしました


旦那が車ぶつけたのはうちの駐車場で車停めようとして
お隣さんの車にこすった模様
仕事始めの日から何やってるんだか・・・

私は連日通院(歯医者と妊婦健診)で実家に泊まっていたので
電話で旦那から報告を受けた時はムカついて頭に血が上りお腹が張った

が、冷静に考えてみれば人身事故で人を傷つけた訳じゃないし
ぶつけてしまった相手のお宅も数ヶ月前に越してきて
引越しの挨拶と後は会ったときに挨拶する程度の付き合いだが
常識的で良いご夫婦です
間違っても因縁つけたりする方たちじゃないから
不幸中の幸いと思おうと思った


私だって絶対事故起こさないっていう保障はないんだしね


後は保険屋さん同士で話し合ってもらうという事で
旦那は菓子折り持ってお隣さんに謝罪に行った
私も会ったときにちゃんと謝っておかなきゃ


来年自動車保険の保険料が少し上がるのは仕方ないね(涙)
お隣さんからすれば新年早々とんだ災難だ


旦那の厄落としはこれで済んだはず

2013年も終わります

2013年ももうすぐ終わります

今年は第二子妊娠が一番大きかったかな

今年前半のことが遠い昔で思い出せない笑


あとは2月にマイホーム用の土地を確保したこと
そしてそして7月に旦那の転勤が決まったこと
来年4月から旦那は神奈川へ行ってしまいます

ええ・・・妊娠が判明した10日後くらいに転勤の話しが出たんです
もう晴天の霹靂でした

自分の実家の傍に住み、母や旦那に育児を手伝ってもらっていたので
今なら親も元気だしって第二子を作ろうと決心したのに・・・
人生って本当に何が起こるかわからないんだなぁ

妊娠より前に転勤話しが出ていたら第二子は作らなかっただろう
そう思うと中の人はギリギリのタイミングでやってきてくれた奇跡の子だ
ありがとう

とりあえず旦那は単身赴任
出産後落ち着いてからの事は白紙です
2人目が生まれてみないとわからない

で、先日義母と色々あったっていうのは
↑の事で色々言われたのです

妊婦にストレスためさせるような事言うなよ~


旦那は定年まで転勤族人生がはじまります
人生ってわからないわ・・・

どのみち息子が小学校上がるタイミングで
今の家から近い場所に確保した土地に家を建てるのは
旦那との間で決まった(旦那がとっとと建ててしまいたいと言うし)ので
息子の幼稚園をこっちにするか
はたまた旦那の赴任先にするか
日々揺れています
時間をかけて慎重に考えていきたいです


ちなみに義両親は数年後にこの土地で家を建てる事を知りません
旦那も言ってよって思うが
私が口出しすればややこしくなるだけなので黙っています
今回の件で旦那の地元で暮らす事は完全になくなりました
それだけは良かったと心底思います

大難を小難に変えることはできても難自体を避けることはできない

と知人に言われたが本当にその通りだ


なんか今年を振り返るつもりが
旦那の転勤話しになってしまったが
どっちの道を選んでも
来年は今までの人生で最も大変な一年になるのでしょう
色々考えると暗い気持ちになるので
あまり深く考えずに目の前の事を一つ一つこなしていこう
明けない夜はないのだから

来年もボチボチ更新していきたいです

それでは良いお年を

アルコールと愚痴っぽい事

年賀状は一昨日完成したが
一言メッセージ書く所で作業が止まっています
こういうのって一気にやらなきゃダメだよね


本日世間は祭日だが旦那は休出で夜は飲み会だってさー

忘年会シーズンだから飲み会入りまくりの旦那
私にはすっかり縁のない言葉になってしまった忘年会

育児中妊娠中だから仕方ないけどやっぱり羨ましいな


まぁ一生夜遊びできないわけじゃないし
数年間の我慢だし、再来年の今頃はお酒も飲めるし
もう少しの我慢だ

息子妊娠中はつわりが治まったらお酒飲みたくて飲みたくて
もう気が狂いそうな程飲みたくて
我慢できなくて旦那のビール一口もらって「うまーい」と感動していたが
今回は別に飲みたいと思わない

やはり息子妊娠~断乳までの1年8ヶ月のほぼ禁酒生活
(授乳中は搾乳頑張ってストック作りまくってたまーに少しだけ飲んだりした)
断乳後はアルコール解禁したが、軽めの酎ハイを週に1、2本という慎ましい生活
そんな生活も3ヶ月で再度妊娠で再び禁酒生活突入
なので、アルコールのない生活に慣れたのもあるんだろうな

って何でお酒の話ししているんだ私


しかしこの前義母に言われた言葉が未だに頭をくるくるよぎって
正直ムカついて仕方ない

正論かも知れないが嫁に言うなよ
ってか余計なお世話なんだよ
姑とは言え所詮他人
他人が人の家庭の事口出しするな
どうしても一言物申したければ血の繋がった息子に言ってよ

旦那には「年代も状況も違うのだから気にするな。話半分に聞いておけ」と言われたが
今後もまた言われたら黙っていられないよ

義実家と離れていて良かった


あーあ、私も将来息子が結婚すれば姑になるんだよなぁ
息子夫婦は息子夫婦って割り切って
嫁に腹が立ってもぐっと我慢しなきゃいけないよね

義母みたいにはなりたくないって今は思っても
数十年後義母の気持ちがわかったりするのかな

で娘に愚痴こぼして
「そんな事言ったって仕方ないでしょ」とか諭されるのかな

私がしっかりしていないから娘はしっかり者に育つ気がするの


子どものいる生活は楽しいし充実しているけど
子どもが成長すればする程
手は離れて楽になる反面、精神的にしんどい事が増えるのだろう


せめて未来の嫁に余計な口出しして煙たがれないように
今から義母相手に精神を鍛えて将来に備えなきゃ
(無理矢理ポジティブ)


嫁はしょせん他人

久々に義両親に腹が立ちました

しょせん嫁は他人さ
息子と孫だけが大事で可愛いのさ
わかっていたけどね


結婚して5年が過ぎ
子どもも生まれてこっちも強くなりました


良い嫁ぶるのを放棄したって別にいいでしょ


嫌うなら嫌え


嫌われたって構わないし

可愛い孫たちは私の意志一つで
あなたたちを好きにも嫌いにもさせられるんだから


ふふふ、旦那にもそんなこと言えないけど
実行するかしないかは別として
心の中でそう呟くと少し気持ちが楽になる


母は強しという言葉を実感した瞬間だ
(こんな場面でか)

より以前の記事一覧

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ