書籍・雑誌

冷静と情熱のあいだ

ものすごく久しぶりに
実家の本棚から引っ張り出して読みました

冷静と情熱のあいだ

「Blu」辻仁成アンド「Rosso」江國香織


前に読んだときは「あおい」に腹が立ったという感想のみだった


さて久しぶりに読んでみたら


やはり「あおい」に腹が立った笑


なんでこんなに腹が立つかって
だって自己完結していて
友達にも恋人にも自分が思っていること
感じていることを伝えないんだもん
一人の世界で勝手に酔いしれて生きている印象

で、恋人に詮索され、話し合おうと言われているのに応じず
何も言わずに荷物まとめて出て行っちゃう

あなた、人生そんなんでいいんかい?

もう一人の主人公
「順正」も女々しいところがあるけど
共感はできるよ
辻仁成の「Blu」の方がなければ
ラストも納得できなかった


あおいって江國香織作品にありがちな人物だよなぁ
でも江國香織嫌いじゃないんだけどね
ラストがカラっと明るくハッピーエンドじゃないところが
私的にはイマイチなんだけどね
江國作品にそういうのを求めるのが間違いか


でも、作品としてはすごく良いと思います
「Blu」と「Rosso」2冊読んではじめて物語が完結すると思います

ブス魂

今年も残り2ヶ月切りましたねー

ちょっと早い気もしますが
2010年最高に笑った本がこちら↓

101102
森三中、大島美幸の
「ブスの瞳が恋されて」

いやいや笑った笑った
それも「くすっ」っていう笑いではなく
「ぐっはは」ってマジ笑い
普通に言えば爆笑ってヤツ

読み終わるまでに何回爆笑したことか・・・
爆笑して数行進んでまた戻ってまた爆笑して
そんな読み方してたので
読みやすくて面白いのにもかかわらず
意外と時間がかかってしまった

もしかしたら今年一番ではなく
今までで一番笑った本かも(除くマンガ本)
原田宗則や
さくらももこの「もものかんづめ」を超えたかも

高校生にもなって寝小便する大島
新婚旅行で行ったエジプトのピラミッドの中で
でかい屁をこく大島
旦那のオ○ニーを「私以外の女でおっ立つとは
浮気と同じだ」と延々4ページ使って糾弾する大島

だめだ、おもしろすぎる(*≧m≦*)
あっ、お上品な方はこの本読まない方がいいかも

テレビではお尻や胸を平気で出して
まさに「体を張って」女を捨てて笑いに走る大島だが
この本では旦那様の事が心の底から大好きっていうのが
行間から伝わってきて微笑ましい
健気で可愛い女性だ

もし私の元に、理想の芸能人夫婦のアンケートがきたら
大島美幸と鈴木おさむって答えるわ

かと思えば
学生時代の壮絶ないじめの話にしんみりして
流産の話しの箇所はお酒飲んで読んでいたせいもあり
泣いてしまった

大島頑張れ
私も頑張るわ

今週のこの一冊

100824

川上弘美さん センセイの鞄

なんか有名な作品みたいですね
今更ですいません

いやぁ泣いた泣いた
本読んで泣いたなんて久々

地味で淡々としていて
特別大事件が起こる訳でもなくゆっくりと進んでいく物語
なので途中まではちょっと退屈でした
が後半はハラハラドキドキ
最後は涙

オススメの一冊です

面白い小説は割りと沢山あります
あくまでも私的にですが
江国かおりさんの「神様のボート」
「きらきらひかる」
山本文緒さんの「落花流水」
「眠れるラプンツェル」
以前の日記にも書いた
村山由佳さんの「天使の卵」もベタだけど面白い
その他色々・・・

しかし泣ける本ってなかなか難しいですよね

という訳でこの本と出会えて感謝
でも泣けちゃうから何度も読み返したくない

私はいわゆるベストセラーを手にするのが遅い
この分だと「1Q84」なんて5年後くらいに読んで
「今更だけど面白い」って言ってそうだ


天使の卵

090519_203400


本日の夕食

・鶏肉のマヨポン炒め
汁だくになってしまった
マヨはマヨネーズ
ポンはポン酢ね
・千草和え
あっさりさっぱり
給食の味
・レタスの韓国風サラダ
・じゃがいも、玉ねぎ、油揚げのお味噌汁


昨夜はジンマシンの飲み薬飲んだのに
あんまり眠れなかった
寝つきも悪ければ
眠りも浅い
昼間あんなに眠かったのになんで??
で今朝の目覚めは最悪

今日も昼寝しなかったし
仕事バリバリやってダラダラしてないし
ジムでみっちり運動したし
これでよく眠れなかったら
絶対おかしいって


最近はジムでエアロバイク漕ぎながら
今更ながら
村山由佳さんの「天使の卵」を
ぼちぼち読んでいた
今日ラストまでいきました

感想は
途中まではベタといえばベタだけど
おもしろくて読み応えがあった
ラストが衝撃的だった
でも衝撃的なのにベタ
そんでもって
な~んか尻切れトンボで納得いかない

途中まで面白かったから
余計ラストのまとめ方がもったいない
けど新人賞受賞作らしいかなって思った

明日から続編読むよ
これで納得できるかな??
ジムで読む本は
どんなに続きが気になっても
エアロバイク漕ぎながらって心に決めています
そうやって自分から楽しみを作っていかなきゃね


ただ今 原田宗典ブーム

近頃寝不足です

理由は


読書


本も映画やゲームなんかと一緒で
読まなきゃ読まないで平気なんだけど
読み始めたら止まらない

久々読書ブーム到来

ここ数日は
原田宗典を読み返しています
全部持っている訳じゃないがね

この人の初期のエッセイは傑作

はじめて読んだのは
短大の卒業旅行で
ハワイへ向かう飛行機の中
友達と笑いをこらえて読んでいたっけ


今回すごーく久しぶりに読んだけど
内容おぼろげながら覚えているクセに
噴出しちゃったよ

特に高校時代に不良になる為
ぺっちゃんこの学生鞄を作るのに
お風呂につけてふやかしたら
浴室がウシ臭くなった話しとか

どっかのお婆さんが
半年前から胃が痛くて
病院でレントゲン撮ったら
胃の中に歯ブラシがあった話しとか

あ~今思い出しても面白すぎる

後は元祖スバラ式世界 
を持っているハズなのだが
見つからない・・・

記憶にあるが今の所遭遇していない話し
・娘の父親参観日の工作で棺おけのような
お家を作っちゃった話し
・娘が将来ガチャピンと結婚したいと言っている話し
・園遊会に平服でっていう案内を真に受けて
本当に普段着で行った話し
・大学時代にバイト代貯めて買った「スーパーむねのり○号」
っていうボロ車の話し

これは全て「元祖スバラ式世界」に入っているの?
それともまだ家にあるが読んでいない本があるのか??

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ