音楽

それでも行きたいのだ

B'zライブのファンクラブ枠チケット
マッチングシステム(キャンセル待ち)に登録した

希望枚数は1枚で


少しでも取れる確率を上げるため
旦那の分は蹴落とした

悪魔に魂を売った女


まぁ旦那は別にB'zの大大ファンではなく
B'zのライブは楽しいから一緒に行くっていうレベルだからね

旦那と私は音楽の趣味が全然違う
音楽以外も全然合わないが・・・
以前はカラオケ行くとお互い「誰の歌?」連発してた
二人共通で好きなのはマキシマム ザ ホルモンくらいだ
私としては意外だよね(笑)

宝くじレベルだってわかっている
でもでも
どうか当たりますように(祈)


明後日のMステはB'zだ
何歌うのかな?
録画予約しなきゃ

お酒でも飲みながらまったり観れたらいいなぁ・・・


そういえばベスト「B'z The Best XXV」
発売今日発売ね
さっき特典のPV目当てで多分買いました
車の中ではじめから少し聞いたけど
改めて思うが稲葉さん声が全然違うね
曲も今の路線とは全然違う
まぁ時代の流れもあるからなぁ

Don’t Leave Me あたりからは
今聞いても古臭さがないと個人的には思う


あの頃はB'zがまさかここまで息が長く
トップに居続けるとは思わなかった

しかしもうベスト乱発は勘弁してもらいたい
そんなにベストいらないし
イメージも悪いしさぁ


それよりライブライブライブが大事

一般発売

B'zチケット
チケットぴあ及びローソンチケットで10時より一般発売
どうせ取れないと思っていたが
どちらもアクセス集中でサイトにすらつながらない状態で終わった


旦那に頼んで息子は公園へ連れ出してもらって挑んだこの戦い
リングにすら上がれず負けた気分


はぁ・・・
なんでこんなチケット取りにくいアーティスト好きになっちゃったんだろう

もう少しファン減らないかなぁって私以外のファンも思っているんだろうな


はぁ、どうしようかな

抽選発表

B'z LIVE-GYM 2013
ファンクラブ先行予約
松本のキッセイ文化ホール


落ちました

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ


くー・・・激戦とはわかっていたが悲しすぎる
なんのためのファンクラブ会員だ

ってかホールクラスじゃなくてアリーナクラスで開催してよ


明日のぴあでの一般発売に賭けます
・・・どうせ厳しいだろうけどさ


はぁ・・・なんのためのファンクラブ会員なんだろう

B'zチケット当たれ当たれ

なんか今更の話題ですが
B'z LIVE-GYM 2013
きましたね~
このために生きていたのだ

ホールツアーとドーム、スタジアムツアー
ドームもスタジアムもない地方在住者には非常に厳しい
子持ちで遠征は厳しいし
でもホールツアーで長野にきてくれるから良かった


ようやく先ほどファンクラブの優先予約申し込みました
締め切りまで後3日しかないし

今回はもちろん地元7月7日のキッセイ文化ホール
いつも通り1本狙いで申し込みました
ってかキッセイ文化ホールてどこよ?駒ヶ根あたり??と思ったら
松本文化会館の新しい名称だったのね


しかし今回のファンクラブの優先申し込みの方法はムカついた
なんでホールツアーは区分A区分Bで分けて
どっちも申し込み可能にしちゃったの?
ホールツアーは1人1公演のみ申し込みにしてよーもー
区分Bで日曜公演の長野なんて不利じゃん

しかしネットで区分Aの抽選発表結果みていると
どうやら地元優先っぽいからまだ救われたかな
でもキャパ2000人前後の会場だから激戦なのには変わりない

どうかどうか当たってー

イープラスの先行は
(なぜファンクラブ抽選より先にあるのか謎だが)
当然といえば当然だが外れていました
わかっていたがちょっと悲しかった

本命はファンクラブ枠
当たれ当たれ私に当たれ

B'z action 見たよ

ちょっと遅くなったが見ましたよ
B'z LIVE-GYM 2008 -ACTION-

あれからもう5年たつのね

忙しくてまだじっくり見ていないけど
ざくっと感想

☆オープニング端折りすぎ
あのダンサーや警備員役の人たちの観客との
「3,2,1アクショーン」から入れてもらいたかった

☆シェーンが若い
B'zの二人も若いが何よりもシェーンの若さに驚いた

☆New Message大好きだ
近年の曲の中でもかなり好き
ホント好き

☆TONIGHTとか懐かしすぎ
ベースがブンブン効いていて
CDで聞くよりもより大人っぽい色っぽい雰囲気になっている
これは日替わり曲だったのね
ちなみに私が行ったとき(長野ビックハット一日目)は
EASY COME EASY GO!!とハピネスと夢見か丘でした

☆Wonderful Opportunity一回生で聞いて踊りたい
でもあの踊りB'zの曲の中では難しいよね

☆HOMETOWN BOYS' MARCH
バックに流れる開演前のみんなの楽しそうな表情や
カメラに向かってはしゃぐ姿になぜか涙
楽しい映像なのに泣けるなんで
年取ったせいか親になったせいかと思ったら
ネットで「泣けた」って言っている人が何人もいて安心した
わざと泣かそうとする絵より
何気ない幸せな絵の方が人間泣けたりするものなのかもね

☆小さな幸せのネタ切れっぷりが笑えた
このライブが収録された名古屋ガイシホールっていつのだろう?
5月の長野、8月の静岡エコパに比べてもうネタ切れで
「どこが小さな幸せだ?」といちいちツッコミ入れてしまった
特にあんかけスパゲティーとうどんで食べたシェーンの話しと
激辛ラーメン食べて耳から煙が出たバリーの話し

☆愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけないの
アレンジが良かった
当時のブログにも書いた記憶があるが
久しぶりに見てやはり良かった

☆SUPER LOVE SONGとBURN -フメツノフェイス-は
もっとライブで聞きたい
BURN -フメツノフェイス-地味に好きなんですよ(笑)
SUPER LOVE SONGはCDで聞く分には特別好きじゃないが
ライブで聞くと盛り上がるし格好良い

☆特典で各会場での「小さな幸せコーナー」のトーク
入れてもらいたかった


かなり見ごたえがあって面白かったです
私はultra soulや愛のバクダンはライブで絶対聞きたいのだが
このライブはそういう定番曲がなくて新鮮で楽しめた

でも実際ライブ行ったら定番曲聞きたくなるんだよね~

wowowとかMステとか

今更の話題ですが

先日のwowowでのB'zのドキュメント番組観ました
ちなみにこの番組観るためにwowow加入

感想ですが
決して悪い訳じゃなく
2009年に放送されたNHKスペシャルが
しっかり作りこまれた印象だったのとは
対照的に軽い感じの内容だなぁという印象
繰り返すけど悪かった訳じゃないのよ

インタビューもwowowの方がラフで
時々笑いが起こっていて和やかで
NHKの時とはまた違った一面が観れた


しかし映ったどこの会場も日本人だらけだった
前から疑問だったが
日本で私を含め多くのファンが
ライブを待ち焦がれているっていうのに
なんでわざわざ外国でやるかな

外国でライブやっている時間があるなら
その分日本でやってもらいたいよマジで・・・

まぁ二人がやりたいのだから仕方ないけどさぁ


やっぱアレかなぁ
日本だとどこの地域、会場でも
どんなライブ、曲をやったってキャーキャー受け入れてもらえるけど
アウェイな海外でライブやって厳しい反応されたりして
自分を鍛えるのもあるのかな

そんな事を考えました

で12月21日のMステ スーパーライブ2012
良かったね~

5年ぶりの登場で
ジャニヲタが大多数の観客を前におっさん二人
大丈夫なのかとドキドキしていたけど
「イチブトゼンブ」と「愛のバクダン」の曲紹介で大歓声が上がって
こっちも安心したわ

稲葉さんとタモリさんのかみ合ってない会話は笑えた

選曲は2011年のMステ登場時の
「Brotherhood 」並みに意表をついていたけど
終わってみればとってもナイスな選曲だと思った


稲葉さん声も良く出ていたし
ニコニコで舌出したりしてご機嫌そうで良かった
愛のバクダンでは二人のシックな黒色の衣装とは対照的な
ピンクや白や水色のカラフルで可愛いセットが良かった
お約束の特攻バシバシで煙そうだったね
後、風船が落ちてきてLive-GYM状態になっていた

今回はバリー一人がコーラスだったのね
頑張っているな~(上から目線ぽくてごめんなさい)


来年はライブバシバシやるよね
楽しみだな

テレビもいいけどやっぱりライブ
国内でライブライブ


そういえば来月から過去のライブDVD
3ヶ月連続で発売されるね
2008年、2005年、2001年
お金ないけど
どれも行ったことあるライブだから頑張って買います

B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-

もちろん昨日GyaOで見ましたよ~

子守と家事を旦那に押し付けてね


動画、思ったより滑らかに見れました


GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-
まっちゃん歌ってた

MOTEL生で聞きたいよ~

久々のEasy Come, Easy Go!も良かった
たまには生で聞きたいよ

ミエナイチカラのイントロを聞くとなぜか泣きたくなる
なぜなんだ

ライブ行きたいなぁって思いつつ見ていたら
最後に緊急告知で
日本での追加公演が発表されて驚いた


どこの会場で何公演くらいやるのかな
まさかまさか長野きたらどうしよう
息子は頼み込んで預けて参戦しなきゃ
その前にチケット取れるのかな


なんてありえない妄想に浸っていたら
今朝の朝刊での詳細発表
場所は

東京と名古屋と大阪と宮城か・・・


むしろ諦めがついていいわ(負け惜しみ)


12月にWOWOWで
全米ツアーの密着番組放映されるんだね
楽しみ
せめてこの番組を楽しみに生きよう
その前にWOWOW加入しなきゃ(笑)


しかし今年はB'z活動が地味だよね
シングル一枚発表して
東京と大阪でペプシのプレミアムライブやって
全米ツアーだけだもん

海外より日本国内でやってもらいたいよ


まぁ私も今年は出産育児で忙しいから
B'zの活動地味で良かったのかもね
これが結成20周年の2008年みたいに
派手に活動していたら
すっごくストレスたまりそうだもん


来年は結成25周年だから
きっと派手にライブツアーも開催されるよね
来年なら泊まりの遠征は厳しいけど
日帰り圏内なら多分行けるってか行く
願わくは長野にきてー

B'z新曲のPV解禁

来月発売のB'zの新曲
GO FOR IT, BABY- キオクの山脈 -
フルPVが公開されましたね

発売前にフルだなんて太っ腹

迷ったけど昨夜つい誘惑に負けて見てしまった

ゴリゴリですごく格好良い曲だよ
好きな曲気に入った
ここ数年のシングルの中で一番好きかも


でネットでは賛否両論のPVですが
私としては面白くて良かった
ぶっちゃけB'zのPVってちょっとマンネリ気味なのが不満なのね
今回はそれでも個性的で良かった
なんかレトロチックというか昔やっていたモード学園のCM風
あのCM子供心に怖かったっけ

で、B'zさんはいつから4人組のバンドになったっけ?
と聞きたくなる位
シェーンとバリーもバリバリに映っています
もはやサポートメンバーの域を超えてます
私はシェーンもバリーも(増田さんも)好きなので
嬉しいです

あと、もしや曲の途中でまっちゃん歌ってる??
ただのコーラスとはちょっと違うような・・・
だとしたらシングル曲でかなり貴重だわ


4月4日が楽しみだよ
忘れないように買わなきゃ
ってか旦那によく頼んでおかなきゃ

C'monチケットきた

Bz111205
B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon-
12/24のチケット先日届きました

もー超カス席クソ席のA席ですが
ファンクラブ枠で取る席なのか
はなはだ疑問ですが
今回は妊婦なので仕方なし

ネタばれセットリストは絶対見たくなかったから
B'zがらみの掲示板に近づかず過ごすこと3ヶ月
もうすぐ、もうすぐ解禁だよ

ファンクラブ特典のB'zのお二人に会えるミート&グリート
妊婦は運が良いっていうから実は少し期待したのだが
そんな案内の通知は
何度封筒の中を見ても入っていなかった
世の中そんなに甘くないってな

もうね、無事にここまでトラブルもなくこれて
行けるだけで幸せさ~
あと2週間、健康に気をつけて過ごして
元気に当日を迎えよう


このライブが終わったら
次は何を楽しみに生きていけばいいの??
マジで燃え尽き症候群になりそうだよ


クリスマスが待ち遠しい

先週末からB'zのライブツアーがはじまりました

私、ファンクラブでも一般の先行でもアリーナは取れませんでしたが
12月24日の東京ドームはファンクラブで取れました
B'zと過ごすクリスマス
最高すぎる
今回は妊婦なので大人しく末端席のA席
B'z様と同じ空間にいられるだけで幸福なんです

で無事にチケット取れた後で座席表見たけど
A席ってスタンドの両端のみなんだ

なんじゃこりゃー

超カス席の予感・・・
今まで「あんな上の端の席に座る人いるの?」
って思っていた席に自分が行くのか_ノフ○ グッタリ
いや、仕方ない

下手にアリーナ前方席で熱狂的ファンに囲まれて
疲れても座るに座れない雰囲気は妊婦には危険すぎる

例えどんなカス席でも楽しみだよ
ちゃんと体調整えて無事に参戦したいからね
体調管理頑張る
すごい励みになるよ


しかしセットリストが気になって仕方ない
ここ最近は事前にセットリスト見ないようにしているが
これが辛い
禁欲ですよまさに

ってかね本当はアリーナも見に行きたい
マッチングシステムとかいう
ファンクラブ内のキャンセル待ちで
10月の新潟朱鷺メッセか11月の埼玉スーパーアリーナ
申し込みたくてウズウズしているが
さすがに旦那に止められそうで迷っている
かと言って旦那がいないと遠出も怖いし
(これでもそれなりに色々考えているんですよ、さすがの私も)

もう少し時間があるから体調と財布と相談しつつ考えよう

より以前の記事一覧

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ