結婚準備

結婚式時の写真の撮られ方

昨日ようやく結婚式の時
プロの方にお願いした写真とDVDが届きました

DVDは今夜旦那に買ってきてもらう(予定)の
ヴォジョレー・ヌーヴォーを楽しみながら観る予定

一体どう映っているか
想像すると怖いけど
従兄弟が撮ってくれた
うちの親族メインのDVD観ているから
免疫は出来ている
うん、大丈夫

ところで問題は写真ですよ

プロの撮ってくれた写真
アップが多いのだが

プロ仕様の性能の良いカメラは

見えなくていい肌のアラとかまで
綺麗に写りすぎ

へこみました il||li _| ̄|○ il||li

それとまた問題点発見

私はちゃんとした写真だと
無意識にアゴを引く癖があるようで
今回それが完全に裏目に出たつД`)

ケーキカットにせよ
キャンドルサービスにせよ
撮られる写真は下からが多い

結果

見事な2重アゴ写真続出


いや、私だって普段は特別2重アゴじゃないんですよι(´Д`υ)アセアセ
そりゃ肉は多少ついているけどさ・・・


これから結婚される方へ

式の最中は
決してアゴは引いてはいけません


さて
もうすぐ4時か
仕事するにしても
ご飯の支度するにしても
中途半端な時間だな~

結婚式 ~披露宴3~

お色直しの中座の間
会場では彼氏の力作
プロフィールDVDを上映してもらいました

反応がどうだったか
かなり気になっていたのですが
従兄弟が撮ってくれたビデオ見たら
ちゃんと受けていて良かったわ

お色直しでは濃いピンク?というか
オレンジっぽいピンクのドレスを着ました


キャンドルサービスで再入場
081018_

実はテーブルフォトで予想以上に時間がかかってしまい
キャンドルサービスはかなり巻かれました

メインキャンドルで流す予定だった曲より
全然前にメインキャンドル点灯になってしまった

メインキャンドル
最初に花火(火花と言ったほうがいいのかな)が
バチバチと飛んで綺麗でした


しかしこのドレス・・・
式の1週間前はジムにも行かなかったのですが
多忙と食欲低下で
1週間前の色ドレスの小物あわせで着た時より
痩せたんです(二の腕除く)

だもんで
途中からずり落ちてきて
胸の谷間が藤原紀香みたく
セクシー
状態になっていました
幸いな事に下着は見えませんでしたが・・・

で追い討ちをかけるように
首の周りについている
エリマキトカゲのような
フリフリも下がってきて
胸に食い込んで
本当は痩せたのに

どうしようもなくデブに写っていました

動画だと気にならないが写真だと凄い状態。゜゜(´□`。)°゜。


はぁぁぁぁ~
こんなハズじゃなかったのに
これには凹みました

結婚式 ~披露宴2~

私たちの披露宴では余興はありませんでした

マザコン、親の前でいい顔していたい彼氏が
自分の友人の下ネタ系余興に怯えて
無しにしたのですが・・・

という訳で余興のかわり

テーブルフォト
(プラスおまけ付き)

各テーブルで普通に1枚撮る
そしてあらかじめ司会者の方に伝えておいた
各テーブルの代表の人の名前が呼ばれ
その人にクジを引いてもらう

クジの内容のポーズを皆でして1枚撮る

ちなみにクジの内容は
・志村けん アイーン
・エド・はるみ グー
・DAIGO 両手を交差するあのポーズ(名前わからない)

数年後「懐かしー」と言われそう

ちなみにクジは式の2日前に
私がまたしてもやっつけ仕事で
エクセルでガーっと作りました
字だけではわからない人もいると思い
ネットで拾ってきた
本人たちがそのポーズをしている画像も入れました

それを長細く切っておみくじの要領で結んだクジを
18個作りました
ちなみにテーブルは11卓
最後に引く人がクジ1枚だと寂しいからね

意外と皆ノリノリでやってくれて嬉しかった

一番心配していたのは彼氏の親族と両親
私の親族と両親はいいんですよ
でもあのお堅い方たちがドン引きしたら・・・
と怯えていたら
普通にアイーンやっていました


実際一番困ったのは私の母方の親族席
一応83歳の長老にクジを引いてもらったら

「DAIGOダイゴ」


案の定長老は
「ダイゴって何だい?」

皆に教えてもらいつつ
どうにか終了

これで私たちはお色直しの為
中座しました


しかし長老は今でも絶対に
わかってないな~@DAIGO
ってかもう忘れていそうだ

結婚式 ~披露宴1~

さて挙式が終わり控え室へ

ヴェールを外して、髪に花を飾ってもらって
祝電に目を通したり
司会者の方と最終の打ち合わせをやったりしていたら

あっというまに披露宴の時間に

挙式程は緊張せずに入場

ライト眩しくて周りが全然見えない

いや~
体験してみてよくわかったわ


ゆっくりと歩き高砂へ

司会者の方から挨拶プラス
簡単なプロフィール

彼氏の上司の方の祝辞

ケーキカット

081018_


彼氏は思いっきり斜めにナイフを入れました
この生ケーキは後でデザートで振舞われたのですが
一体どうやって上手く切ったのか気になります


んで私の叔父が乾杯の挨拶
で歓談開始

新婦側の一番上座のテーブルからは
「カンパーイ」「カンパーイ」ってアホな声が聞こえてきます
_| ̄|○

新婦側の上座に座っていた友人+元同僚先輩
席順考えるときにはあまり深く考えていなかったが
濃い人間が多い私の友人関係の中でも
かなり濃い、濃すぎる人間を多く座らせてしまった
_ノフ○ グッタリ

しかも初対面の人たちだって多いのに
なんでそんなに盛り上がっているんだよ

冷や冷やしながら見ていました
しかし高砂からキレる訳にもいかず
やんわりと指摘すると
逆ギレされます

今まで人の結婚式で
自分がどれだけバカ騒ぎしていたか
よくわかりました・・・

彼氏の会社の人や友人は
早速お酌にやってきました

一口飲んでは
噂のテーブルの下のバケツに捨てる
ああ、もったいない
ドレスが広がっているから
丁寧に捨てないとドレス汚しそうで怖かった

バケツのビールがいっぱいになる前に
ゲームというかイベント開始

結婚式 ~挙式2~

さて、彼氏が何をやっちまったかと言うと

祭司さまが
「神のさだめに~」
と言い出したら
彼氏も続いて
「神の」
と口走ってしまったのです

慌てて、しかし優しく止める祭司さま


・・・私の涙はかわきました

心の中はグタグタになりました

新郎友人周辺
笑い堪えるのに必死になっている雰囲気が伝わってきました


祭司さまのお話はとっても良かったです
先月、カウンセリングでお会いしたのですが
その時の私たちの様子とふまえ「とても自然体なお2人、これからも
その自然体のままで新しい家庭を築いていってください」
とお話しして下さいました

この時は地元界隈の居酒屋の話しで盛り上がったのよね~
この事に関しては
「地元の美味しいお店の話しで盛り上がり」
とおっしゃって下さった
祭司さまと私たち2人だけの秘密の話しよ


さて式も終わって外で撮影会
そして車やバスに分乗してホテルへ

私は車に乗り込み
友人たちに向かってこの日のマイブーム
「にこやかなロイヤルお手振り」
が、友人たちから
「そうじゃないもっとこう」とか
「手の振りが早い早い」
と言われまくりでした

所詮庶民ですよ

なんてはしゃいでいたら
運転手の方が
「この車は秋篠宮ご夫妻も乗られましたよ」

うおおおお
背筋がピンとします

「そういえば悠仁さまが触っていた
白くて大きい犬は今日はいるんですか?」
と聞いたところ
「よくお客様にも聞かれますが
ホテルのオーナーの家で飼われている犬で
普段は北軽井沢の自宅にいる犬なんですよ」
う~ん残念
「あの時は、前の日からどこのタイミングで
犬を出すかって随分悩んだんですよ」

ほほ~、そうなのか

天皇皇后両陛下の出会いのテニスコートもすぐそこ
軽井沢ってやはり特別な土地だよね
としみじみしているとホテル到着

とりあえず控え室に戻ります

結婚式 ~挙式1~

すっかり間があいてしまいましたが

結婚式の話の続き・・・


親族写真を撮った後
車で教会へ

ホテルから教会への近道は
はじめて通った小道でしたが
雰囲気が良くて木々が綺麗でした
軽井沢だね~

あっ言う間に教会へ
親族は先に来ていたので
写真や動画撮ったり忙しい

ここの教会は軽井沢でもかなり古くて
そのクラシックな雰囲気が良くて選びました

ちなみに参列者は皆入り口で靴を脱ぎます
新郎新婦及び立会人たちと新婦父は土足可

教会に入ったらさすがに緊張してきました
結婚式の中で一番緊張した所かも

彼氏の友達の立会人→彼氏
の順で入場

そして白いバージンロードが敷かれ
鐘が鳴り
オルガンが賛美歌を弾き始め
いよいよ父と腕を組み入場です

頭の中は真っ白で
どこを見ていいのかわからず
ひたすらうつむいていました

祭壇の前まで進み
父と一礼し前に移動

よくある新婦父が新婦の手を取り
新郎に渡すっていうのは演出で
宗教上は意味がないそうです(聖公会の場合)

もうここからはあまりよく覚えていません

誓いの言葉では
かまずに間違えずに終わりました
指輪の交換もスムーズに終わりました
誓いのキスもかなり素っ気無かったけど終わりました

胸がいっぱいで涙が出そうになっていました

彼氏がやってくれました

つづく

結婚式 ~親族写真まで~

081018_114645


ウエディングドレス用のブーケ
可愛い


途中ちょっと渋滞に巻き込まれながらも
軽井沢のホテルに11時過ぎに到着

ドレスに着替えて
担当者さんや司会者の方と打ち合わせして
祝電に目を通して

なんて慌しくやっていたが
この時点でも
まだ花嫁の実感無し

081018_


余裕かましています


さて親族写真撮影の時間が来た為
外に出る
ちなみにホテルの前の玄関で撮影です

控え室から外に出たとたん
いるわいるわ観光客

皆に「おめでとうございます」
と言われつつホテル玄関前に向かう
恥ずかしかったが、悪い気はしなかった

って玄関前
親族はすでに定位置について
スタンバっているが
その周りには
親族以外の招待客もいるー

ひ~
出来れば教会の扉が開くまで
誰にも会いたくなかったのに~

深く考えずに
玄関前で写真撮りたいって
希望出した私が馬鹿だったのね

私の気配に気づいた招待客からは
大歓声
嬉しい
でも恥ずかしい
照れ隠しで歓声を上げる友人たちと一緒になって
思わず私も騒いでしまった

こういう時におすまし出来ない自分が情けない・・・

もうすでに椅子に座って待っている親からは
怒りのオーラがバリバリ見えた

椅子に座りながら
彼氏の親、親族の存在を思い出した

結婚式 ヘアメイク

朝7時に倒れそうになりながらも起きる
いつもなら二度寝しそうになるが
さすがに今日はしない

ご飯食べて8時半に
今日のヘアメイクをやってくれる美容師さんの所へ

彼氏や母親が行っている所の美容師さん
というか何店舗も持っているから
オーナーさんと言うのか

私はもう10年以上前からエロ美容師の所に行っているので
ここの美容師さんにカットしてもらった事はないが
彼氏や母親が知り合いな事
プラスたまに飲み屋で会ったりしていて
数年前から面識はあるし
実際何度も花嫁のヘアメイクをやっている人なので
今回のヘアメイクのセットをお願いしたのよ

知り合いな分気楽な面もあったし
逆に気を遣った面もあったのが正直な感想

でも美容師さんのセンスは信用していたし
自分の事を前々からよく知っている人だったから
「私に似合うもの 私が好きなもの」を把握していてくれたし
「前髪こうしたい」とか「ちょっと口紅が」
なんて注文も伝えやすかったし
結果としては大大正解だった

さてヘアメイクしてもらって一旦家に
彼氏に向かえに来てもらって
軽井沢へGO
と思ったら
今日のこの日に限って
家の前の道、舗装工事開始

帰ってきた時は頼み込んで
道を開けてもらったが
彼氏に家の前まで来てもらう訳にいかず
下の弟に荷物持たせて
少し離れた所まで歩きました

後数時間後には花嫁になる女
髪もメイクもバッチリなのに
ホコリが舞う工事現場脇を
トボトボと歩きました つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

結婚式前夜

10月18日
軽井沢にて無事に結婚式を挙げることができました

前日まで
本当に忙しくて
感傷にひたることを無ければ
心待ちにすることも無く

最後の1週間はジムにも行けなかったけど
何も食べる気力も無く
食べている余裕も無く
どうやら最後の追い込みで痩せたようです
(それでもデブだけどさ~)
しかしこの追い込みで痩せたことが
後で大変な事態を招くとはこの時は知らなかった

前夜はとっとと仕度して寝るつもりだったが
弟2人が帰ってきて
結局家族5人で酒盛りやっちゃうし

午前1時にようやくお開き
アルコール入っているし寝れるかな?
と思ったのに目が冴えて全然寝れない
明日は一生に一度(基本)の晴れ舞台だっていうのに

焦れば焦るほど目は冴えて
結局ほどんど寝れず当日を迎えました

明日はいよいよ

いよいよ明日は
結婚式

バタバタで
今日は夕ご飯まで絶食状態

慌ただしいけど実感無し

明日はどうなる事やら・・・

より以前の記事一覧

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ