妊娠後期

出産記録 4

3の続き

何が驚いたって
旦那がグズグズといつまでも泣いていた事だ!!

目が細くて小さいから目立たないが
私の方が「けっまだ泣いてるよ(笑)

って笑っちゃった

子どもが産まれる前
私が苦しんでいる姿見てる時から泣いていたみたい
迷ったけど
我が家は立ち会い出産を選んで良かったと思った
私の母にも感激したって話していたって


子どもの名前は候補が二つあり
旦那がずっと迷っていたが
この時に軽く話し合ってさくっと決めた
決まる時は一瞬で決まるのね


そうこうしているうちに
私の昼食が運ばれてきた
旦那や母も分娩室で一緒に食べていいとの事で
コンビニで買った
おにぎりなんかを食べていた
私の昼食はうどんと和え物と果物
うどんめちゃくちゃ美味しかった
忘れられない思い出の味になりそう

出産直後だっていうのにたいらげる私
元気だ( ̄∇ ̄*)ゞ


父もお昼休みの時間だから
顔見に来ると言っていたが
父が来る直前に分娩室を追い出された
出産後は2時間は分娩室で過ごすハズなのに…
次の人が待っているんだって
それじゃ仕方がないわ

後で聞いたがこの日は5人出産したそうだ
2つの分娩室フル稼働

話しそれるが翌日は7人出産
そういえば陣痛室も分娩室も終日「使用中」の札がかかっていたわ
この後の新生児室も授乳室も人多すぎで
そりゃ凄い状態でしたわ(*_*)

混んでいたから分娩までの間は
陣痛室じゃない部屋に通されていたのね
陣痛室は相部屋だから
普通の部屋で良かったわ
防音設備が整っていたのか心配だが(--;)


父はギリギリセーフで
廊下で初孫とご対面
すごくいい表情していました♪
母の方がクール
「あまりにも早く産まれたからびっくりしちゃって」との事


そういえばへその緒は
やはり巻いていたそうです
なのにいわゆる安産で驚いた

母子手帳には分娩時間11時間と記載されていました
まぁそのうちの5時間位は
まだ痛みも軽くて
ブログ更新したり雑談できるレベルだったがね


病室はシャワー、トイレ付きの
個室をゲットした
大部屋との差額一日5000円だったが
旦那に相談なしで勝手に即決
だって人生の大仕事終えた直後ですもの
この位のわがまま問題ないでしょ☆

後で知ったが個室は人気で希望する人が多いんだって
私はお昼前の早い時間に出産したから
一つだけ空きがあったけど
私の後に出産した人たちも
個室希望だと本人たちから聞いて
なんか悪い気がした
早い者勝ちだから仕方がないのだが(--;)


部屋に戻っても
クタクタのハズなのに妙にハイになっちゃって眠れなかった
皆に出産報告メール送り
一人一人に返信メールも送り
ブログ記事作成して
ゆっくりまとめて眠れる
最後のチャンスを無駄にしました(笑)
でもあのテンションじゃ眠れないよ


最後に…
出産直後、旦那にずっと心に秘めていた言葉を伝えました
「もう二度と産まないからね!!」
安産なのは確かだが
痛いものは痛いんだよι(`ロ´)ノ

無痛分娩なら考えてもいいけどね


長文にお付き合い頂き
ありがとうございましたm(__)m

出産記録 3

2の続き

午前10時半頃 分娩室へ

立ち会い出産はその時の状況で決めようと事前に旦那と話していたが
いざ分娩室に入るとき
私は覚えてないが
「立ち会って」と旦那に言ったらしい
うん●出るって騒いだ醜態を見せて
開き直ったのだろう

分娩室で助産師さんたちが準備しているあいだもしつこく
「うん●漏らしたらごめん」って
旦那に言っていた
余程気になっていたんだろうね
(今となっては他人事)


多分助産師さんが内診して破水させて
いざ分娩開始
痛みの波がきたら
好きなだけいきんでって言われたが
これが痛くて苦しい

安産だった後輩は
分娩室に入ったとたんに
不思議と痛みがなくなったと言っていた
痛みと痛みの間
その後輩の言葉ばかり頭をよぎった

いきみ方が上手いと褒められ
ちょっと得意気
ってか早く終わらせたくて
必死だった
「この調子たと、お昼には産まれるよ」
えっ、今まだ11時前じゃん(ToT)
得意気な気持ちが遠退く…


獣みたいな唸り声あげて
握っている旦那の指の骨を
へし折りそうなほど力が入った
あんな声や力を自分が持っていたのに
心の底から驚いた

1回の痛みの波でだいたい3回いきんだ
波がおさまる度に
助産師さんに
「まだですか?」と聞いた

痛みで足を閉じそうになる度に
もっと開いて!!と注意された

子どもの頭がはさまった時は
痛みと痛みの間も
気味の悪い違和感があってパニック

で、ようやく頭が見えてきたと言われた
次で産まれるよとも言われた
通常なら凄く喜ぶ所だが
この時は「まだ苦しまなきゃいけないのか」と思った

ここでようやく先生登場
10数回あった健診で
一番よく当たった先生だった

最後の痛みの波
いきんだら頭が出た!!
と言ってもこの時は感覚なし
ここでいきみにストップがかかる
大きく息をはいてと言われた

言われた通り息をはいていたら
うにょ~と
何か出てくる感覚がはっきりわかった
体中が楽になり
すごい気持ち良かったヽ(´▽`)/

「はい、産まれましたよ」
の声と共に元気な泣き声
それを聞いたら
色んな感情がどはっと出て
まさに「うわぁ~ん」と
声出して一瞬本気で泣いた

午前11時8分
出産

正直に言おう
子どもの誕生より
苦しかった出産が終わったのが
嬉しかった
凄い達成感だった


子どもは私の横にきた途端
いきなり顔におしっこ飛ばした
不思議と汚ないとは思わなかった

助産師さんたちに初産とは思えない
安産、落ち着き、上手だったと褒められた
あんなに騒いだのに!?
あんなの騒いだうちに入らないと言われた( ̄▽ ̄;)
いや、途中から騒ぐと
余計痛くなる気がしたから
なるべく騒がないようにしていただけだが…

いつ切れたのかわからないが
少し切れてしまった
局部麻酔かけられ縫われたが
あの痛みの後なので
たいして痛さを感じなかった

まぁ予想より早く分娩終わったし
この位のマイナスは仕方ないね


気にしていたうん●は
助産師さんだか看護師さんが
お尻の穴を押さえてくれていたから
出なかったみたい
ついでに痔にはならなかった模様


綺麗になった子どもと旦那
母が分娩室に登場

しばし休息時間


その4に続く→


出産記録 2

1の続き


3月28日午前7時過ぎ
実家到着
よたよたしながらリビングに倒れこむ
助産師さんからのアドバイス通り
お風呂にでも入ろうかと思っていたが
痛すぎて無理
みんなこんな痛みの中お風呂入るの~!?
信じられない (ーー;)

リビングに布団敷いてもらい
数年ぶりに朝ズバの声を聞きつつ(母はみのもんた信者)
のたうち回る
もう陣痛を計る余裕なし

痛みのあまり吐き気がしてきた

8時15分
両親は和やかにカーネーションを観ている中
一人唸っている娘
今思えばシュールな光景だが
椎名林檎がトラウマになりそうなレベル

痛みがくるたび母に腰をさすってもらう
どんな体勢も辛い

だんだん痛みが下にきている

8時45分
病院に連絡
旦那にも連絡して母と3人で病院へ
病院には30分位で着くと伝えるが
旦那がなかなか来なくて母ジリジリ
会社からだとどうしてもすぐ帰れないモンだよね(;>_<;)

私はこんな状態で車に乗って
また更に具合悪くなるのかと思うと気が重い
のたのたとパジャマから着替えようと思ったら股から何か出た!!
破水!?と思ったら結構な量の血
もう何がなんだか訳わからん

9時半過ぎ
病院到着
人の大勢いる受付だろうが
エレベーターの中だろうが「痛い痛い」と騒ぎまくる
プライド?何それ?

さっきと同じ病室に通される
まず着替え
「着替えなんてできない!!」と
キレながら力をふりしぼり頑張る
そして内診
「わぁ頑張りましたね。子宮口4、5センチ開いてますよ」
と助産師さんに言われる
車の振動が効いたのかな?
嬉しい反面
全開の10センチまで後半分もあるよ
途方にくれる

吐きたくて容器を用意してもらうが
痛みに耐えるのに忙しくて吐いてる暇なし

結局最後まで
痛みと吐き気両方に耐える事になってしまった(汗)

お腹が痛いのも嫌だが
お尻が痛いのも慣れてないせいか嫌なもんだ
旦那にゴルフボールをお尻にあててもらう
(旦那曰く 高い秘蔵のゴルフボール こんな事に使われてボールも気の毒に…)

痛みがくる度に耐えられなくて騒いで暴れてしまう
モニターのコード邪魔すぎ
途中から
騒いだり暴れたりする方が余計痛くなる気がして大人しくしていた
けど反射的に声が出て足が動いてしまう

自分のわめき声に自分がびっくり

痛い時は息を長く吐けって言われても
上手く出来ないし
余計痛くなる気がした
息を止めるのが一番楽な気がした

旦那と母が交代で腰をさすってくれる
さすってもらっても楽にならないし
気休めなんだけど
なくちゃ耐えられない
一人で耐える人はどんなに大変で孤独だろう…

しかし私の体力も限界
痛みと痛みの間に睡魔が襲い意識が飛ぶ

こいちゃんがぐにょぐにょ動くと次の陣痛が更に痛い気がする
この時私の中に「赤ちゃんも頑張っているのよ」なんて気遣いゼロ
どこまでも自分本位

お尻が痛くてうん●が出そう
「うん●出る出る」騒いで(恥ずかしい…)
旦那が慌ててナースコール

内診の結果、子宮口全開
分娩室へ


3に続く→

出産記録 1

3月28日 午前0時過ぎ
不規則ながらなんか下腹部に重い痛み
ここ数日、下腹部に重い痛みはしょっちゅうきたが
30分とか1時間とかずっと続いている痛みだった
この時の痛みは1分位ですっと消えるから「陣痛!?」と疑いつつ
小腹が空いたので
食べかけのポテチつまみつつ読書
練習がてら陣痛時計アプリ初使用


午前2時過ぎ
陣痛らしき痛みはだいたい10分から5分位の間の中でやってくる
「多分陣痛かな!?」と思いつつ
長丁場になるだろうし
今のうちに寝ておこうとベッドに入るが不定期に生理痛レベルの痛みいえど
痛いものは痛いから眠れず

旦那起こして
事情を説明してとりあえず病院に連絡
多分陣痛だろうから
規則的に5分おきになるまで自宅待機と予想通りの答え

実家の母にも連絡
この頃は痛いながらも雑談も余裕でできた


午前4時過ぎ
陣痛の間隔が5分前後で整いつつある
とは言え、私の計り方が悪いのか
時計みたいにきっかりじゃないのが不安だ
とりあえず起きて支度して荷物の確認してから病院に連絡
一度行くことになる


午前5時過ぎ
病院到着
てっきり陣痛室に通されるかと思ったら奥の方の個室の病室へ通される
モニターを1時間つけてお腹の張りをチェック
陣痛はだいたい5分おきいえど
痛みが強くなってくる
そんな中
1時間同じ格好はしんどい

結果は子宮口はまだ1センチしか開いてないし
まだ時間かかりそうだから
このまま病院にいても帰ってもいいと言われる

病院にいても暇だし
帰って動く方が進みが早くなると言われたので一度帰宅

もっと痛みが強くなったり
子どもが下がって
お尻の方が痛くなったら連絡して下さいと言われる
曖昧すぎて、ちゃんとわかるか不安…


まだ時間かかりそうなので
旦那は午前中は出勤するとの事
私は実家に送ってもらう

車の振動がきつくて一気に具合悪くなる

病院から実家までの約15分が果てしなく長く感じた


2に続く→

いよいよ!?

あの後、寝ようと思ったが痛くて眠れず( ̄0 ̄;

病院に電話したら、きっかり5分おきになったらまた電話して下さいとの事。

ほぼ5分間隔になったからこれから電話します。


覚悟なんてできてないよ。
ただ流れに乗って進むしかないって思っているだけ。

それでは人生最大の痛みを味わいに行ってきます(;´д`)ゞ!

なんかきてる!?

2、3時間前からなんか不規則ながら痛い波がきてます(((・・;)

きっかり10分とか5分おきではなく、だいたい10分から5分の間に1分位の痛みがくる。
これって陣痛なのかなぁ…

とりあえず寝てみよう。

グリグリの洗礼

昨夜は陣痛くる?と思いつつ寝たが
下腹部の生理痛みたいな痛みは続いたが
陣痛はこなかった

でも午前中から色の付いたおりものが時々出て
いよいよかな?と思いつつ健診へ

NSTの結果は
出産につながるような張りはまだまだ
こいちゃんは元気だそうだ

昨夜のおしるしですぐにでも産気づく気がしていたから
拍子抜けしてしまった

こいちゃん下がってはきているけど
まだまだだって
どんだけ下がればいいのよ


今日の先生にはさくっと
「今日は内診しましょう。で、予定日過ぎていますので
このままの状態でしたら
来週月曜日には入院して誘発分娩しましょう」
と言われてしまった

ににに入院??
グリグリの事しか考えてなったから
思わぬ話しの展開にびっくり

まぁいつまでもお腹の中に入れとく訳にいかなわな


で、憂鬱な内診

色の付いたおりものも出ていて
先生にも「いい感じに進んでいますよ」と褒められた
ちょっとほっとする
子宮口は1センチ開いているそうだ
まだ1センチか・・・

ついにグリグリの時
先生に「ほら、足に力入れない」と注意される
だって怖いんだもん
大きく長く息を吐きながらリラックスリラックス
確かに痛いし気持ち悪い
でもこんなの序の口なんだろうなと思っていたら
あっけなく終わってしまった

痛い痛いって聞いていたから
泣き叫ぶレベルの痛さを覚悟していたので
予想よりマシでびっくりした
いや、痛かったけどね

一番ベテランの先生だったから
内診も上手だったのかも知れない


これで産気づいてくれればいいなぁ
誘発分娩は勘弁してもらいたい
頼むよこいちゃんアンド子宮


さっきネットのニュースで
さまぁ~ずの大竹の家と
ミキティが男児出産って知った

どちらの家も私より予定日は後なのに・・・
なんか猛烈に焦ってきた

大竹の家の息子、顔がパパそっくりって
いいなぁ
大竹好みのタイプだから羨ましい
(好きなタイプに一貫性がないのよ
結婚したとき地味にショックだった


とお産とは全然関係のない話で〆てみます


おしるし

3月26日
夜7時半過ぎ

友達からのメールに
「まだ出産の兆候なしなんだよ~」と
呑気に返信してトイレに入ってびっくり
下着に真っ赤な血がべっとりついていた
思わず叫んでしまった

これがいわゆるおしるしか
もっとティッシュにうっすらと付く程度だと勝手に思ってたわ


動揺しつつトイレから出て
母に電話
こういう時って病院でも旦那に電話でもなく
まず実母を頼ってしまうものなのね

母からはとりえず病院へ電話しろと言われて
病院へ電話
5分おきの陣痛か破水するまで自宅待機と言われる
お風呂は入ってもいいと言われた
で、小一時間もすれば帰ってくる旦那にも一応電話
やきもきしているであろう義親にも電話
これが出産前最後の入浴かもと思いつつお風呂に入る

病院へ電話した頃はまだ軽く慌てていて
気づかなかったが
ずっと下腹部が重く痛い
でもご飯完食してデザートも食べられたから
まだまだ元気


おしるし来たからすぐ出産するとも限らないんだね
その日に出産する人もいれば
一週間後の人もいるみたいだし
その差が大きすぎてなんだかなー


兆候が見えてほっとしている反面
緊張してきた

予定日超過

予定日超過してしまった

一昨日、焼肉食べて帰宅してしばらくしたら
お腹というか下腹部が痛くなってきた
ちょうど生理痛みたいな骨盤にくる
重い痛み

お腹痛いなぁと思いつつ
「日付変わって予定日になっちゃったよーん」
ってブログ更新していたのです

そのうち治るだろうと思っていたが
治る気配なし
でも寝れるレベル
昨日の朝も相変わらす痛い
旦那は安静にして病院に連絡しろって言っていたが
こんなの連絡するレベルじゃないって
むしろもっと運動しなきゃって思って
実家で1時間歩く
で、帰宅して昼寝して起きたら腹痛は治まっていた
・・・(´・ω・`)ショボーン
その後腹痛の波は来ず
また2週連続お気に入りのラーメン屋で夕ご飯
お風呂上りにオロナミンC


今日の明け方また下腹部の重い痛みで目が覚める
夢と現実を行き来しつつ
「陣痛か?いやずっと痛いから陣痛じゃない」
なんて考えていたら寝不足だ

このまま午前中は横になっていようかと思ったが
洗濯したかったし
やっぱりこういう時だからこそ運動して
産気づかなきゃと気合い入れて起床

洗濯して実家で1時間歩いて
買い物して帰宅して
夕ご飯の下準備してお昼ご飯食べたら
また腹痛がどっかいってしまった


父が帰国する前に産まれちゃうかなぁ~
なんて思っていたが
余裕で間に合ったよ
でも国内出張中に産まれちゃうかもね
ってかもうマジで産まれていいよ


明日の午後はまた健診だ
補助券終わっちゃったから明日から実費だよ
しかも明日はまたNSTだよ高いよ
こいちゃんちゃんと起きていてよ
先週「内診は強制ではなく状況に応じて」って先生言っていたが
今月中に産まれてきて欲しい私としては
本当は嫌で仕方ないが
グリグリの洗礼を受けたほうがいいのだろうか


大袈裟ではなく
ここ最近毎日友人知人から
「そろそろだね」「どう?」メールが来る
気にしてもらって嬉しいです
こんなに注目を浴びるのは
次回は自分が死んだ時だろうな~

3月25日ですぞ

今日も50分歩いた
焼肉食べた
オロナミンC飲んだ
ついでにお昼は実家でピザ食べた
夜のデザートで2週連続31のアイス食べた
食べすぎだろう

でもまだ生まないぞ

ってか日付変わって25日
予定日当日じゃん
去年の夏はこの日が永遠に来ない気がしていたっけ

淡々と日々を過ごし
今日のこの日がきた気がする
今もなんかピンとこない
でもさすがにそろそろ出てきてって思ってる


来週末も産まれなくて焼肉行くのか??

より以前の記事一覧

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ